ライオンズクエスト・薬物乱用防止委員会
ライオンズクラブ国際協会 333-B地区
2016年~2017年度ライオンズクラブ国際協会333-B地区
ライオンズクエスト・薬物乱用防止委員会

この度、ライオンズクエスト・薬物乱用防止委員会を担当することになりました、大平ライオンズクラブの、L天谷です。皆様方のご支援ご指導のもと、頑張っていきたいと思いますので、ご協力を宜しくお願い致します。
  
ライオンズクエストは、「子供たちの生きる力を育てる」とても良いプロジェクトです。教育の現場でご活用していただく為に、私達はこのプロジェクトを広めていくことが、とても重要になっています。この地区にも説明員の方も増え、理解を深めていくのに、良い機会と思われます。様々な方々のご協力をいただき、各地区で進めていけるよう努力していきたいと思います。
  この事業は、ライオンズクラブ国際協会LCIF4大交付金の一つです。多くの子供達の未来の為に、是非、活用していきましょう。

 薬物乱用防止教室は、一クラブ一校を目標に、実施校を増やしていきたいと考えています。薬物乱用者の数は減少していません。「寝た子をおこすな」ではなく、正しい知識を教えることで、使用を防止できる効果は大きいと思われます。栃木県でも、「薬物の濫用の防止に関する条例」が、施行されました。今、私達のこのアクティビティは、とても重要な位置にあります。薬物乱用防止教育認定講師の資格を、持っているライオンは多々おります。今期も薬物乱用防止教育認定講師養成講座を開催致しますので、是非、参加していただき、活躍していきましょう。

ガバナー方針の「友愛と相互理解」

  1. 心が身体を動かす

 これこそ、この二つのアクティビティの原動力です。皆様が次世代を担う子供達の為にと思い考えて頂ければ一歩進んでいくのではないでしょうか。
各クラブ各ライオンのご協力と、ご指導、ご鞭撻を宜しくお願い致します。

ライオンズクエスト・薬物乱用防止委員会
次へ
各委員長方針【第64回年次大会委員会】
前へ
各委員長方針【YCE・レオ・青少年育成委員会】