大会参加・環境保全委員会
ライオンズクラブ国際協会 333-B地区
2017年~2018年度ライオンズクラブ国際協会333-B地区
大会参加・環境保全委員会

基本方針
ガバナー基本方針5項目から「心が体を動かす」に共感いたします。何事もやる気と根性で、人生は一つ一つの積み重ねです。地道にコツコツと努力を重ね、チャンスとみたら必ず挑戦することが小生74歳の人生訓です。互いに頑張りましょう。

1、大会参加
大会に参加することが、ライオニズムの向上につながりますので、皆さん率先して大いに参加しましょう。そこで、身近な同志と信頼を深め、また新たに出会うライオンズマンとは、同等な目線で話し合え、友情を深められるのがライオンズマンの魅力です。下記の二大大会には、前年度に劣らない参加者をお願いします。

①、第101回 国際大会
開催日 2018年6月29日(金)~7月3日(火)
開催地 アメリカ、ネバダ州 ラスベガス
第100回シカゴ大会では333-B地区で43名参加予定

②、第56回 東洋・東南アジアフォーラム(OSEAL FORUM)
開催日 2017年11月17日(金)~11月20日(火)
開催地 台湾、台南・高雄 
第55回香港大会では333-B地区で32名参加でした。

2、環境保全
環境の保全に係る運動は、小さな事柄の積み重ねの継続です。そして継続は宝です。
①、足尾に植樹の後援と参加 333-B地区合同で前年に続き実施。
足尾の山肌は、鉱毒被害後の赤茶けた山肌が、関係者の地道な熱意と行動で、10年単位で緑が増えてきています。継続に応援しましょう。
②、エコキャップ運動
ペットボトルのキャップは、リサイクル可能な「ポリプロピレン」です。
800個で1個のワクチンになります。地道なリサイクルで世界の子供たちを救いましょう。
③、ライオンズ環境保全写真コンテストの作品を募集
333複合地区の代表1点、日本で計8点が、全世界ライオンズの作品になります。前年は複合地区で14点の応募がありました。
今年こそB地区から代表作が選ばれますよう応募しましょう。

大会参加・環境保全委員会
次へ
各委員長方針【アラート・献眼・献血委員会】
前へ
各委員長方針【LCIF委員会】