地区GMTコーディネーター
会員増強・EXT・維持委員長

ライオンズクラブ国際協会 333-B地区
2021年~2022年度ライオンズクラブ国際協会333-B地区
地区GMTコーディネーター

 水沼孝夫ガバナーのスローガン「知行合一」、“知識と行為は一体であり、本当の知は実践を伴わなければならないこと”の基、皆さんの知識をお借りし、それを実践しながら1年間活動させていただく所存です。
このコロナ禍、会員増強・会員維持という最も困難な課題に取り組むためにも333-B地区一体となり全クラブ、全会員の皆様にご協力いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

〇会員増強
GMT・GLT・FWTが一体となり5か年計画の会員増強プログラム(地区会員数1800名)を策定します。RCは、リジョンGMTコーディネーターを兼務して頂き、諮問委員会やクラブ訪問で会員の動向を基にクラブ活性化を促して頂き、各クラブ(46LC)に2~3名の会員増強をお願いします。

今期、会員増強100名を目標に掲げます。

〇EXT
青年会議所(JC)・商工会議所青年部(YEG)等、若年層の団体に積極的にアプローチしライオンズクラブへの理解を深めていただくための活動を行い、若い年齢層の新クラブ・支部を結成する。
また、同好会や趣味等共通の関心事を持つスペシャルティクラブの設立も視野に入れておきたいと思います。

〇会員維持
例会及びACTのリノベーション、伝統にこだわらず、参加しやすく、楽しく、親睦が深まる例会及びACTが最も重要な要素です。リモート例会やSNSでのクラブ活動報告等、クラブの活動リノベーションし、魅力あるクラブづくりをするよう各クラブへ働きかけます。

以上皆様のご協力よろしくお願い致します。


 

 

 

地区GMTコーディネーター 会員増強・EXT・維持委員長
次へ
各委員長方針【地区GLTコーディネーター指導力育成・長期計画・青年アカデミー委員長】
前へ
各委員長方針【地区GSTコーディネーター GST・ACT参加委員長】