大会参加・環境保全委員会
ライオンズクラブ国際協会 333-B地区
2021年~2022年度ライオンズクラブ国際協会333-B地区
大会参加・環境保全委員会

大会参加・環境保全委員会地区委員長を拝命いたしました宇都宮北ライオンズクラブのL塩澤達俊と申します。水沼孝夫ガバナーのスローガン「知行合一」の下、精いっぱい奉仕申し上げる所存ですので、皆様の御指導、御協力を宜しくお願い申し上げます。
アクティビティ・スローガンは「リノベーション(刷新・再構築)」。コロナ禍以降
の社会の再創造に向け地区一丸となって進んで参りましょう!

1. 大会参加
ライオン同志の連帯と絆を絶やさないことはコロナの時代に最も価値のある活動のひとつです。大会参加はその意味でとても重要です。①第59回ОSEALフォーラムは開催条件が整うことを期し参加のご準備をお願いいたします。また、②第103回国際大会は完全オンライン開催となりますので我が地区からも多数のアクセス参加をお願いいたします。

① 第59回 ОSEALフォーラム
開催日 2021年10月29日(金)~11月1日(月)
開催地 韓国 済州市
② 第103回 国際大会
開催日 2021年6月25日(金)~29日(火)
開催地 オンライン・バーチャル

2. 環境保全
環境保全活動は2030年へ向けたSDGsの主要ターゲットであると同時に、2050年カーボンニュートラル・脱炭素社会の実現への重要テーマです。本年度も足尾に植樹とエコキャップ運動を継続していきたいと思います。

① 足尾に植樹
昨年度はL長谷川隆委員長のリーダーシップにより10月に参加登録180名で足尾植樹が開催されました。本年度も参加登録200名を目指してまいりたいと思います。
② エコキャップ運動
子どもたちの命と笑顔をエコキャップのリサイクルによるワクチン寄付で守ります。キャップ800個で1ワクチンです。多数の回収をお願いいたします。

大会参加・環境保全委員会
次へ
各委員長方針【PR・IT・会則・クラブ間交流委員会】
前へ
各委員長方針【LCIF・アラート・献眼・献血・糖尿病予防委員会】