地区GLTコーディネーター
ライオンズクラブ国際協会 333-B地区
2015年~2016年度ライオンズクラブ国際協会333-B地区
地区GLTコーディネーター

 本委員会の大きな目的は、指導力育成にあります。地域社会での成功者であり、リーダーである各ライオンの皆様には、充分に指導力を持った方ばかりであると思います。しかしながらそれぞれの持っている力を発揮しきれていないのではないでしょうか?


クラブで行っている各種の事業やクラブの発展には、各ライオンの強い指導力を持って取り組まないと発展していきません。
時に強い指導力は、独りよがりの暴走だったり、人との摩擦軋轢を生じてしまいます。
リーダーたるべき人の心得として他の人々の話にも耳を傾ける、いろいろな情報を仕込むなど、いまさらですが大切な要件になってきます。

 

人から信頼されるリーダーとは、

 

ライオンズについて広範囲な知識を持ち
ライオンズ活動や地域社会において豊富な経験を持ち
クラブ運営等において的確な判断力を持ち
アクティビティなどに対して積極的な行動力のある人

 

ということだと思います。
ライオンズクラブ国際協会創立100周年にあたる次年度国際会長も
「次の山を越えるリーダーの確保が大切だ」と訴えています。
また、次年度の福田幸信ガバナーもアクティビティスローガンとして、
「ひろめよう奉仕の絆」、ガバナー方針の一つとして「会員の維持と増強」を掲げています。
各ライオンにおかれましては、以上の事を年頭に一年間のクラブ運営をお願いします。
そして必要とあらば、次世代のライオンズクラブを背負って立つ強き指導者を発掘、育成していきたいと思います。
当委員会GLTは、GMT,FWT,100周年記念コーディネーターと協力していく関係にあります。各クラブ各ライオンに必要な情報発信と各種研修会も企画していきます。奮ってのご参加をお願いします。

 

地区GLTコーディネーター
次へ
各委員長方針【FWTコーディネーター】
前へ
各委員長方針【GMTコーディネーター】