地区GLTコーディネーター
ライオンズクラブ国際協会 333-B地区
2017年~2018年度ライオンズクラブ国際協会333-B地区
地区GLTコーディネーター

1.GLTコーディネーター
  GMT,FWT,100周年記念コーディネーターと連携、活動され今年度開始を目前に、
心ならずも退任されたL鎌倉弘安の後を受けての拝命となりました、足利ライオンズクラブ
所属のL篠田 明と申します。微力ではありますが先達の残された業績を汚さぬよう努めま
すので宜しくお願い申し上げます。
  
以前或る経営者セミナーで、「現状維持は衰退を意味する」という示唆がありました。企業経
営とは環境がことなりますが常に加算思考を持ち続けることが肝要と思われます。そしてい
かに退会を防ぐか、いかに最小限にとどめるかが大切です。

会員の減少傾向に「歯止めをかける」、「維持をする」、そして「増強」という「クラブの悲願
達成」には
まさに石橋貞ガバナーの提唱される
「未来へ繋ぐ和の心」がすべてではないでしょうか。

2.長期計画・指導力育成・青年アカデミー(GLT)委員長として
【長期計画】中長期の年齢構成、指導者層の確保等問題点の共有
退会理由を冷静に分析、その要因を極力排除
【指導力育成】中堅、熟練ライオンを直近の指導者として、新人を視野に入れながら
各種セミナーや講習会を開催します。(ライオンの負担軽減考慮)
指導力育成グループの立ち上げ
【青年アカデミー】2018年1月21日開催予定 会場:護国会館
若いメンバーの感性を前面にだしてもらう。
【新人スクール】前年度に引きつづきZC主導により地域ごとの開催
ライオニズムの周知と徹底を図る。

前地区GLTコーディネーター鎌倉弘安ライオンの委員長方針に順じました。
1年はあっと云う間です
明日あると思う心の仇桜夜半に嵐の吹かぬものかわ
感   謝

 

地区GLTコーディネーター
次へ
各委員長方針【地区FWTコーディネーター・ACT参加・支部・女性・家族会員増強(FWT)委員長】
前へ
各委員長方針【地区GMTコーディネーター・会員増強・EXT・維持(GMT)委員長】