百周年記念コーディネーター
ライオンズクラブ国際協会 333-B地区
2017年~2018年度ライオンズクラブ国際協会333-B地区
100週年記念コーディネーター

100周年記念事業も今期で3年目を迎えて最後の年になります。有終の美で歴史に残せるメモリアルのチャレンジになります。
333-B地区に於いても、全クラブ、全メンバーが大小を問わず最後のメモリアルレガシーアクティビティを実践して、後世に残すことの出来る歴史の1ページをこの機会に創ってください。

2017~2018 2億人奉仕活動(5つの奉仕)

 
挿入画像1

今期(2017-2018)は、新たに小児がん、糖尿病が入り、5つのグローバルな人道的課題に取り組みます。
尚、この5つの奉仕活動の報告(MyLCI)は、毎月末報告のeMMR ServannA 入力後に必ずMyLCIに入り、同様に報告して下さい。この報告が国際協会への唯一の実績報告で、アワードの対象と実績評価となります。尚、eMMR ServannAがなくなり近々このMyLCIのみの報告になるようです。

 


 

 

百周年記念コーディネーター
次へ
各委員長方針【LCIF委員会】
前へ
各委員長方針【地区FWTコーディネーター・ACT参加・支部・女性・家族会員増強(FWT)委員長】