FWTコーディネーター
ライオンズクラブ国際協会 333-B地区
2017年~2018年度ライオンズクラブ国際協会333-B地区
地区委員長  森田陽子

 2017~2018年度 FWTコーディネーター及びACT参加・支部・女性・家族会員増強(FWT)委員長の任務を命ぜられ、この重責に身の引き締まる思いでご座います。
 石橋貞ガバナーエレクトスローガンとして「元氣に奉仕」アクティビティスローガン「未来へ繋ぐ和の心」と掲げられました。会員一人一人との和を大切にされ元氣で奉仕の心を次世代を担う若者に継承したい…その思いをしっかり受け止め共に理解し石橋貞ガバナーエレクトのお力になれる様、精一杯努力を致す覚悟です。どうぞ宜しくお願い致します。

  • 会員増強目標(2017~2018)

 来期の会員増強として石橋貞ガバナーエレクトが掲げられました数値に基づきFWT、GMT、GLT、100周年委員会が一丸となり目標達成に全力を注ぎたいと思います。エレクト年間達成目標数…300名以上を立てられました。(47クラブ×7名)
FWT、GMT、GLT、100周年委員会達成目標月 下記表の通りです。


47クラブ×7名
329名

10月末日

12月末日

2月末日

6月末日

  計

3名目標

2名目標

1名目標

1名目標

7名

 (正会員3名以上とし支部会員、家族、特別家族会員、賛助会員)
特別家族会員会費・・・入会金25ドル(2017年7月より35ドル)国際会費21.5ドル2年目より21.5ドル(国際会費のみ)で会員として認められます。入会していただけるだけでもクラブの活性化となり、その後正会員の移行がベストである。

  • 会員増強の主旨として

 何故会員増強の必要性があるのか?…今世界中で貧困の家庭が増加しており、日本においても3家庭に1の割合で貧困家庭(年間所得130万以下)で政府としても真剣に取組みをしている。
つまり正会員の増強が望ましいが、家族会員、特別家族会員に入会していただけるだけで貧困の子供達や視力保護、青少年健全育成、環境保全の支援に大きな役割を果たせます。

  • 展望とFWT活動

子供食堂(貧困家庭の子供達に低値で食事と勉強をさせる場)の設立と支援を継続する。女性会員の増強(女性ならではのきめ細やかな活動が望める)現在女性会員数全国一でありますが更なる努力をする。各クラブ共認識を高めていただきたい。
石橋貞ガバナーエレクト会員増強目標達成のために来期もゾーン・チェアパーソン、地区委員、クラブ三役のお力無くしては一歩も進めません。今期同様4人のコーディネーターがガバナー公式訪問、諮問委員会、合同例会に訪問し連携を密に計り取り組んでまいりたいと思っております。どうぞ会員の皆々様の更なるご協力の程重ねて宜しくお願い申し上げます。

FWTコーディネーター
次へ
各委員長方針【百周年記念コーディネーター】
前へ
各委員長方針【地区GLTコーディネーター・長期計画・指導力育成・青年アカデミー (GLT) 委員長】