アラート・献眼・献血委員会
ライオンズクラブ国際協会 333-B地区
2017年~2018年度ライオンズクラブ国際協会333-B地区
アラート・献眼・献血委員会

アラートについて

*近年地球規模で自然災害が発生しています。災害が発生した場合、ガバナーチームとアラート委員会が一体となり、災害の規模により援助資金の額、援助物資等の決定をして対応をします。

*災害の規模により国際本部連絡をして、緊急援助金の要請をします。

*特に日本国内などで大規模災害などが発生した場合などは333-B地区として街
頭募金など実施し、被害地区の援助をします。

 

献眼・献血について

*献眼については4月現在23名の献眼者がありました。待機患者は18名となります。
現在、献眼者累計844名です。登録者数25,644名です。
各クラブなどで実施されます献血会などで、献眼登録も募集してください。

*献血については4月現在333-B地区全体で2,208,600ccです。
各地区別にみますと333-B地区は最下位に近い地区ですので、333-B地区全体で献血量を増やしましょう。
特に献血実施会場などで若い人たちに声掛け運動をしましょう。

 

アラート・献眼・献血委員会
次へ
各委員長方針【PR・会則・IT・クラブ間交流委員会】
前へ
各委員長方針【大会参加・環境保全委員会】