地区ガバナー あいさつ
地区ガバナー大阿久 九二男
あいさつ
ライオンズ国際協会333-B 地区地区ガバナー大阿久 九二男

新録の候、会員の皆様におかれましては、益々ご活躍のこととお慶び申し上げます。
333ーB地区の年次大会も、コロナウィルスの為に全て中止となり、大変ガッカリしている事と思います。
本日は次期キャビネット構成員及びクラブ支部三役研修会に、参加して頂きまして誠に有難うございます。新年度、新たな顔ぶれになりまして初めての研修会となります。
次期役員の皆様におかれましては、来期に向けて意欲的に準備をされている事と思いますが、今日の研修会は2020~2021年度のキャビネットがスムーズに実りある運営が出来ることを左右する大切な第一歩です。

ガバナースローガンを「感謝」と致しました。
アクティビティ・スローガンは[思いやり・情熱で奉仕]
ガバナー方針は

  1. 会員維持と会員増強
  2. LCIF1000ドル献金の推進
  3. 魅力あるクラブづくり
  4. ライオンズPR・アラート組織の強化
  5. LCIフォーワードの推進         

    以上五点と致しました。

私は、これまで、健康!仕事!家族!出会い!奉仕日々の生活!全てに、感謝をして参りました、そして何事にも、一歩一歩焦らず無理せず諦めずに奉仕をして行く事が大切だと思って参りました。
私達は、今こそ、ライオンズの創始者(メルビン・ジョーンズ)の精神を、最大のアクティビティとして、過去の歴史と未来の運動をみつめ、無償の行為をあらゆる方向に向かって邁進させ、「ライオニズム」を地域に広め、感動を共有できる奉仕の仲間の発掘、探求に努める時にあると思います。今、コロナウィルス感染が世界中に拡大し、日本国内においても、異常事態宣言が政府から出されており、我々ライオンズクラブも例会、会議そして奉仕活動が出来ない、大変な事態となっております。今こそ我々333ーB地区メンバーが、一丸となりこの難局を乗り越えて地域社会に貢献して行きたいと思います。
本日の三役研修会では各コーディネーターを中心に関係者の皆さんのご協力が不可欠であります。そしてこれからの各クラブにおける活動は、会長、幹事さんを中心に、年間の行事計画、会員状况、アクティビティ実績等をキャビネットに報告され、皆さんが情報を共有し、更に333ーB地区全体が一体となった活動が出来るように心がけたいと考えております。
本日研修会に参加くださいました皆様方のクラブが魅力あるクラブとなります様、皆様のご指導、ご協力を賜りたく心からお願い申し上げましてご挨拶とさせていただきます。



ライオンズ国際協会333-B 地区地区ガバナー大阿久 九二男あいさつ
次へ
サイトメニュー【ガバナー方針】