キャビネット会議
ライオンズクラブ国際協会 333-B地区

次期キャビネット構成員・クラブ三役等研修会


6月7日(日)に次期キャビネット構成員クラブ三役等研修会が開催されました。
 
いよいよ新年度に向けて準備がスタートしました。
全体会議、分科会とも大いに盛り上がり、
石崎ガバナーエレクトも大喜びでした。

2015-06-17

2014~2015年度 第2回キャビネット会議

2014年11月30日、第2回キャビネット会議が開催されました。
上期地区ニュースが、PR・会則・献眼・献血委員会 地区委員長 L小瀬昭一、副委員長 L藤沼秀夫 以下各委員
のご尽力により、まとめられました。近日中に、各クラブに発送されます。

2014-12-01

地区ガバナー あいさつ:地区ガバナー 小倉 康延

2014―2015年度 第1回キャビネット会議にご出席をいただきありがとうございます。
333―B地区にとって、最初の運営会議です。各地区のそれぞれのクラブにとっても、ゾーン、リジョンにとっても、キャビネットにとっても、重要な会議になります。
充実して、さらに大きく発展出来ます様、ご協力お願いします。
7月1日からカナダトロントで、4日間のDGEセミナーを受講して、翌5日のハッピすがたでのパレードに参加して、国際大会の開会が始まりました。ライオンズクラブの国際大会らしく、大変国際色の強いインターナショナルな楽しさ溢れる大会でした。
最終日の8日に、星宏信名誉顧問にエレクトリボンをはずしていただき、正式な333―B地区ガバナーに就任いたしました。いよいよだなあ、と感慨深いものを感じます。第2副地区ガバナーに就任して、3年目になったんだなあ、と実感し責務の重さを感じて身の引きしまる思いです。
国際会長ジョー・プレストンのテーマは「誇りを高める」で、奉仕を通じて誇りを高める、会員増強を通じて誇りを高める、クラブを強化することにより誇りを高める、リーダーシップを通じて誇りを高める、パートナーシップを通じて誇りを高める、等々、メンバー1人1人が誇りを高めようと呼びかけております。
333―B地区のスローガンは「一人一人を大切に 勇気、決断、和の心で」そしてアクティビティスローガンは「共に心を合わせて、奉仕を繋げよう」とさせていただきました。方針の中には、“誇れるライオンズクラブを目指して楽しく生きる”を見出そう、と少し国際会長とも共通なテーマの柱を感じております。
皆様と一緒に一年間、心を合せて、充実した楽しいキャビネット運営が出来ます様、ご協力をお願いします。

2014-10-06

第3回 キャビネット会議


 
 
 
 
 
 
 
 
石井ガバナーの挨拶より第3回キャビネット会議が開催されました。
 
続いて、星宏信名誉顧問のご挨拶です。
 
 
 

2013-02-24

第2回キャビネット会議


去る、11月18日護国会館にて第2回キャビネット会議が開催され、活発な意見
交換が交わされました。
写真は石井ガバナーの挨拶です。
 

2012-11-24

次へ
サイトメニュー【ガバナー公式訪問】
前へ
サイトメニュー【各クラブからの活動報告】