キャビネット行事
ライオンズクラブ国際協会 333-B地区

災害時相互協力協定締結式

5月21日(金)社会福祉法人 栃木県社会福祉協議会において、災害時相互協力協定締結式が行われました。
近年、自然災害が頻発化しており、県内で助け合いがより重要なことから、今回の協定締結は非常に大きな意味があります。

2021-06-03

ZERO CORONAチャリティバッジ

333-B地区としてコロナ感染への誹謗中傷やコロナ感染症の撲滅、医療従事者への感謝の意を込めまして
「ZERO CORONAチャリティバッジ」を作成販売し、その協力金を(公社)栃木県看護協会に寄贈(100万円)致しました。
また、栃木県看護協会からは感謝状を頂きました。

2021-06-03

足利市義援金贈呈

3月29日(月)、地区ガバナー大阿久九二男、前地区ガバナー蓼沼一弘、第一副地区ガバナー水沼孝夫、
1R1Z ZC阿部隆宏の4人で足利市役所を訪問し、和泉市長に今般の林野火災に対する災害義援金100万円を寄贈しました。
和泉市長からは「今回の林野火災では約106haを焼失した。しかし、消防、自衛隊、各自治体からの多くのご支援を頂き、住家被害、
人的被害、共に無く無事に鎮圧することが出来ました。ライオンズクラブ国際協会333-B地区様からの多額の貴重な義援金を頂き、
被災地区の復旧、復興に役立ててまいりたいと思います。心から感謝申し上げます。」とのことでした。
ライオンズクラブメンバーの自宅のすぐ傍の所まで火の手が迫ったとの事でしたが無事鎮火出来て何よりでした。
皆様からのアラート資金を基に有効活用させて頂きました。
 

2021-04-19

FWT活動(子供貧困対策)

3月14日(日)第3回キャビネット会議において、FWT活動(子供貧困対策)として
各クラブから提供された支援物資を「一般社団法人 栃木県若年者支援機構」へ
寄付いたしました。

2021-04-12

とちぎテレビ ライオンズクラブPR

2020年11月27日(金) 栃木テレビ
とちぎテレビの企画「はじめてばこ」に協賛し、年5回のテレビ出演(5分間)で
ライオンズクラブのPRをすることになりました。
その第1回目として、大阿久ガバナーが出演し、奉仕活動状況を説明し、会員募集のPRをしました。

2020-12-03

次へ
サイトメニュー【各クラブからの活動報告】
前へ
サイトメニュー【国際会長テーマ】